【オイルヒーター】(RHJ35Mシリーズ/JR0812)「キャスター」が破損してしまった

キャスターのみが破損した場合は、お客様ご自身での交換が可能です

 

キャスターは、左右の車輪が台座に固定した形態になっています。

交換方法

ヒーターを仰向けに倒し、底部を上にします。
キャスターを取り付けているU字金具のナットを8mmのレンチ等で緩めて外します。
 

ナットの下についているワッシャーを外します。
 

U字金具が落ちないように指で押さえた状態で、ナットで止まっていた側(下図では右側)のキャスターを持ち上げて、U字金具の片方をキャスターから抜きます。
 

U字金具が落ちないように指で押さえた状態で、反対側(下図では左側)のフック状になっているU字金具を外します。
 

キャスターが外れた状態です。
 

取り外しの逆の手順で、新しいキャスターを取り付けてください。

キャスターのお求めはお客様サポートセンターまでお申し付けください。

※キャスターを取り付けるナットや金具は販売しておりません。
 本体に取り付けられているナットや金具でキャスターを付け替えてください。

※ご連絡をいただく際は、お持ちの製品の色コード(BR/OR/CR)を含めた製品型式番号をお知らせください。

型式番号の確認方法はこちら


この情報は役に立ちましたか?